ウワバミ文庫

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィーン/ブダペスト/プラハ紀行(2009)

<<   作成日時 : 2010/01/02 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


Sat 091212 
カニ蔵、東欧ブダペストから無事に帰還しました 13日夜の惨劇、その序章 記事

Sun 091213 
「ブログをヤメようかな」という弱気の虫 「広告強制」になってしまった 記事

Wed 091216 
13日の惨劇を書かなければならない ブログ引っ越しを決断した経緯について 記事

Fri 091218 
12月13日の惨劇(1) その発端と経過 記事

Sat 091219 
12月13日の惨劇(2) その結果と影響 いつも前のめりだ 記事


Sun 091220 
リンパ液ダラダラ、絆創膏ペラペラでのウィーン出発 記事

Mon 091221 
ハンガリー語もチェコ語も完全に準備不足 挨拶ぐらいしかできそうにない 記事

Tue 091222 
ウィーン第1夜 ドイツ語の出番が少ない ホテル・ザッハー 記事

Wed 091223 
ウィーンにはアジア系アフリカ系の人が少ない 日本人観光客を観察する 記事

Thu 091224 
ウィーンでの今井どんの朝 ホテル・ザッハーの朝 お菓子の家 記事

Fri 091225 
まず1日券を手に入れる ガイドブック情報はアテにならない&脅しすぎだ 記事

Sat 091226 
ヨーロッパの高齢者には驚くほど優しい人が多い 2005年2月の思い出 記事

Sun 091227 
ウィーンの裏町でのおばあちゃんとの出会い D線停留所での出会い 記事

Sun 091227 
「…に行ったのに、♨♨♨には行かなかった」 グリューワインとの出会い 記事

Tue 091229 
グリューワインにどっぷり浸かって過ごす マリア・テレジアに叱られる 記事

Wed 091230 
センター試験で失敗した諸君へ 豪胆に、握り飯を3つむさぼり食いたまえ 記事

Fri 100101 
あけましておめでとう♨ ウィーンの名店グリーフェンバイスルに入る 記事

Sat 100102 
イヤだとすぐに店を飛び出す、気難しいカニ蔵どん 呆気にとられる人々 記事

Sun 100103 
太子堂「くら嶋」の甘鯛 世田谷ボロ市 「ラーメン京都」と「小仏」 記事

Mon 100104 
「隣りの店」で右往左往したおかげで、グリーフェンバイスルに舞い戻る 記事

Tue 100105 
ブログの真田丸を目指す ワイングラスが粉々 天満屋のソバと日本酒 記事

Fri 100108 
2005年2月、シェーンブルン宮殿で何が起こったか(その1) 記事

Sat 100109 
2005年オランジェリー・コンサート 特濃100%農協果汁 ケビン大行進 記事

Mon 100111 
オランジェリーコンサート、シマシマの観客席で思ったこと、いろいろ 記事

Tue 100112 
「パッチもの」の語源なの? どかミシ、こここ、ミシぴょーん、ミシどん。 記事

Wed 100113 
塾の理想は「自分で教える生徒は自分で集める」という若い先生である 記事

Thu 100114 
ガイドブックなどに見かける「冷ややかな姿勢」と「治安情報中毒」 記事

Sun 100117 
1ヶ月経過して、まだ「2日目」の旅行記 少しは進めなければならない 記事

Mon 100118 
チョコおばさん 大カツレツを食べにいく メニューとは定食のことだ? 記事

Tue 100119 
フィグルミュラーの巨大カツレツと格闘する人々 胸焼けの予感と半冬眠 記事

Wed 100120 
2月5日大阪・茨木での講演会 カニ蔵くんは東欧に放置せざるを得ない 記事

Tue 100427 
明日から突然、話題が4ヶ月前に戻ります 読者層の入れ替わりについて 記事

Wed 100428 
ウィーン3日目 ニット帽を貫く寒さ フードで対抗、かまくらの白日夢 記事

Thu 100429 
寺院の石段が右回りであるということ 「右回りを左回りに」という無理 記事

Fri 100430 
ベルベデーレ宮殿のクリスマス市 「クリムトの接吻」と乾いた焼きグリ 記事

Sat 100501 
韓国人女性2人組のモデルちゃんとカメラちゃん ウィーンの「見残し」 記事



Sun 100502 
いよいよハンガリー、いよいよブダペスト 確かに異文化の真っただ中である

Mon 100503 
チャスラフスカvsクチンスカヤ、スカスカ対決 ホーネッカーの記憶

Tue 100504 
何故ハンガリーに行くことにしたのか、その深い後悔 ウィーン西駅の光景

Wed 100505 
ハンガリー語におびえつつRJを待つ ヨーロッパで列車を待つ緊張感

Thu 100506 
「チケットには13号車と印字されてます」「その車両は、今日はありません」

Fri 100507 
ヨーロッパの列車で「車両間の移動が出来る」と考えてはならない

Sat 100508 
ウィーン紳士との攻防戦 「前だ、前だ、ブダペストなら、とにかく前だ」

Sun 100509 
あまりに見事なオウンゴール あまりに平和なハンガリー国境

Sun 100516 
ついにブダペスト到着 治安情報にあるような危険は、ほぼ皆無である

Mon 100517 
ブダペスト人の早足 サッサカ大阪 エスカレーターの恐るべきスピード

Tue 100518 
高級すぎないホテルが好きだ 今井くんの海外旅行用ジャケット&ズンボ

Wed 100519 
ブダペストのクリスマス市 煙突パンからモウモウと立ちのぼる湯気

Thu 100520 
「腹が減った」と叫ぶ ブダペストで地下鉄のチケットを買うということ

Fri 100521 
カニ蔵の秘かな退場 表六玉(ひょうろくだま) 民族音楽とダンスの恐怖

Sat 100522 
ヨーロッパに大寒波襲来 大雪のブダペスト 鼻息でヒゲに塩辛いツララが

Sun 100523 
ヨーロッパ受難の年はあの寒波から始まった ライン河とドナウ河の眺め

Mon 100524 
キラーイ温泉 秋山仁師と由美かおる 観光で凍えるよりホットワイン

Tue 100525 
雪をかぶって、傘地蔵の列が楽しげだ 寒いぶん、ますます湯気が温かい

Wed 100526 
レストラン・ムゼウム 再び表六玉 予備校の3学期 どうやって帰ったんだ?

Thu 100527 
吹雪の夜が好きだ 停電の夜が大好きだ 翌日、爽やかな晴天のブダペスト

Fri 100528 
ぬるくゆるびもてゆけば、わろし 夜景を待ちながら、飲むべき酒を考える

Sat 100529 
ホロ酔いで夜景を満喫 ドナウ河の水辺まで降りてみる ダニューブって?

Mon 100531 
旧カニちゃんのブダペスト4日目 ぬるいブイヤベースの記憶

Tue 100601 
いよいよゲッレールト温泉へ その前にカフェ・ジェルボーを攻略する

Wed 100602 
丸2日更新を怠け、失礼しました。講演会で奈良に出かけておりました。

Thu 100603 
さて温泉へ ムボービマッパの不安 カイパン&バスローブ、毛ずねにブーツ

Fri 100604 
キューティー・カニーを諦めた理由 80歳のエレベーターガール・レッジーナ

Sat 100605 
温泉というより温水プール 存在の耐えられない軽さ このヌルさこそ読書

Sun 100606 
沈黙の浴槽 沈黙が叫びを誘発しない時代 ムンクもベルイマンも困るだろう

Mon 100607 
中年男が温泉で女子を口説いている情景 フヤケた素足をブーツに突っ込む

Tue 100608 
地球を7回半回れ 思考形態でヌルさを表現 「世界一ヌルい」とは?

Wed 100609 
サッカーに3度も登場 CM緊急告知 Alföldi Vendéglő

Thu 100610 
「早寝、早起き、朝ごはん」なんかキライだ ゆで玉子に塩をたっぷりつけて

Sun 100613 
試合は待ちきれない、ただしTBSが心配だ 温泉旅行の朝は、浴衣で一杯

Mon 100614 
感動が大きかったとき、若者はどんな行動に出るべきか 諸君、肉を食おう

Tue 100615 
平凡な日常が帰ってきた そろそろ旅行記を急がなければ 市民市場を探検

Wed 100616 
ブダペスト最終日 再びカルパーティアへ あすはいよいよプラハである



Sat 100619 
ブダペストを出てプラハに向かう 発車前の大混乱 2位ではいけないんですか?

Sun 100620 
どうしても今日じゃなきゃイヤだ どうしてもあのアイスでなきゃイヤだ

Mon 100621 
キャンデー「ネロ」 寸暇を惜しむか、口を開けているか プラハ到着

Tue 100622 
ホテルでシャツやパンツを洗濯すると言ふこと U DVOU KOČEK

Wed 100623 
更新が滞り気味でスミマセン プラハ「2匹のネコ」とMr. シャルドネ

Thu 100624 
「2匹のネコ」のアコーディオンおじいちゃん 多忙すぎてよくわからない

Sun 100815 
一応、静かな生活の理想はあるのだ プラハ滞在記が書きかけのままだ

Mon 100816 
うたかたとバウンドと静止状態 経済学と物理学を無視する プラハ到着

Sun 100822 
熊本大の解説授業 揚げたカラシ蓮根が旨い プラハ第2日とヤン・フス

Mon 100823 
懐かしいお茶の水で久しぶりの生授業 プラハのティーン教会と天文時計

Tue 100824 
「赤本をやって愕然としている諸君へ」を語る カフカの生家を見に行く

Wed 100825 
雷鳴と大雨で冷え込む ぜんそくと赤本ショック対処法 プラハの犬と猫

Sun 100919 
海外編キレキレコレクション 北風と太陽 プラハ紋章コレクション

Tue 100921 
日常が戻った 名目と実質の一致へ プラハのマリオネット・オペラ

Wed 100922 
広島空港「かなわ」の牡蠣を食べそこなった プラハ、快晴の12月25日

Sat 100925 
靴とズンボの断捨離 イタリアン・オヤジを追う 長髪復活計画の栄枯盛衰

Sun 100926 
イタリアンオヤジ追跡に疲労 レストラン入口比較 兵士シュヴェイクの冒険

Mon 100927 
カカトの減った断捨離候補の靴 プラハの「飢えの壁」 平川祐弘訳「神曲」

Fri 101001 
雨が降ります&雨が降る 読書8時間 周遊型は忙しい プラハも残り2日

Sat 101002 
東京の朝の電車で寂しくなる ナンチャッテ和食を求めてプラハをさまよう

Sun 101003 
羽田国際化の翌日に 成田⇔羽田新幹線がほしい 縮減/削減/もったいない

Thu 101007 
大物台風が、衰えながら接近するらしい プラハはいよいよ最終日になる

Sat 101016 
プラハ最終日 ハイライトはいつもお船 みんな寝んね ラスト2匹のネコ

Sun 101017 
中欧東欧紀行は今日が最終回 ホットワイン50杯 止まらない天文時計


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ウィーン/ブダペスト/プラハ紀行(2009) ウワバミ文庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる